2014年04月20日

「ワラの道祖神」No.1 タマのカーニヴァル はけの森展 2014・3・4〜3・23

はじまりの造形ーまねること・くりかえすこと・リズムの起源展(会場:小金井市立はけの森美術館)に「ワラの道祖神」が展示されました。

長野県大岡村芦の尻地区に古くから伝わる道祖神で、古代の造形の流れを汲むものと言われています。
高さ約2.5mの道祖神を、田んぼの時間スタッフ会員3名と東京学芸大学美術科の学生1名で制作、展示しました。

posted by 田んぼ at 10:20| Comment(0) | 活動報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。