2013年12月27日

第8回「正月飾りつくり」2013・12・14

本年度最後の活動は田んぼのワラで作るお正月飾り。
新規の参加者は、湿らせることで柔らかく自在に形を変えることのできるワラの性質や、初めて聞く、選る(すぐる)、撚る(よる)、綯う(なう)という言葉が新鮮に響くようでした。
正月飾りを作るとき、もの作りを支えて来た古くからの知恵や、人の手のもつ技の豊富さにいつも驚かされます。
技と結びついた「言葉」の深さを感じながら、今年は上級者、中級者向きの2種類の正月飾りを作りました。
岐阜県高山市の正月飾りは中級者向き。
正月飾り_高山.jpg

継続参加の会員はちょっと難しめの京都市中京区の正月飾りを作りました。
正月飾り_京都中京.jpg

それぞれに時を忘れて作る楽しさを実感したようです。
posted by 田んぼ at 00:00| Comment(0) | 活動報告 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。